守備だけじゃない!DeNAの「品質管理」がわかる記事まとめ | フルスイング - DeNA

DeNAの「人」と「働き方」の"今"を届ける。

CULTURE

20.03.26

守備だけじゃない!DeNAの「品質管理」がわかる記事まとめ

「品質管理」という言葉を聞いて、どんなことを思い浮かべますか?項目書通りに動作するかどうかをチェックすること?確かにそうです。しかし、DeNAではこの一般的な品質管理のことを「当たり前品質」と呼んでいます。なぜなら、きちんと動作することは、文字通り「当たり前」のことだからです。

DeNAが目指す品質管理とは、その先のお客さま目線に立った喜びを追求することです。これを社内では「デライト品質」と呼び、一般的な品質管理とは区別しています。つまりDeNAにおいて品質管理とは、守りだけでなく攻めでもあるのです。

では、具体的に何がどのように攻めなのか。DeNAの品質管理とはどのようなものなのか。それらがわかる記事をピックアップしました。

1. 圧倒的なお客さま視点でプロダクトを改善していく。変わりゆくカスタマーサービスの役割とは

>三村 宏康・小林 篤

システム本部品質統括部統括部長である三村 宏康(みむら ひろやす)とCTOのnekokakこと小林 篤(こばやし あつし)の対談記事です。

DeNAの品質管理がどのように進化してきたかは、2018年10月の両者の対談「上流からの品質管理で障害が80%も減。DeNAが目指す、当たり前品質を超えた『デライト品質』とは?」に詳しく書かれています。この時提唱された、「品質管理はよりビジネスに踏み込むべき」という考えが具体的にどのように実現されているのか、がこの記事の主たるポイントです。

2019年4月の組織再編により、システム本部品質統括部内にカスタマーサービス部(以下、CS部)が合流。出荷前から出荷後までトータルでの「デライト品質」を実現されるため、お客さま視点にもとづいてサービス・プロダクトを改善させ、品質管理部とCS部が経営と密に連携していくこと、機能ではなくサービス・プロダクト単位で品質管理に取り組むことなど、DeNAが「デライト品質」を可能にするために必要だと考えている視点について語っています。

圧倒的なお客さま視点でプロダクトを改善していく。変わりゆくカスタマーサービスの役割とは

 

2. リリースの最終判断を下す責任とやりがい。DeNAのゲーム領域で「デライト品質」を追求する品質管理部のモノづくり

竹内 洋介・水野 雄蔵

ゲーム領域の品質を担う品質管理部QC第一グループのリーダー・竹内 洋介(たけうち ようすけ)と、2019年1月にメンバーに加わった水野 雄蔵(みずの ゆうぞう)との対談記事。

この記事では、他社で長年コンシューマーゲームとソーシャルゲームの検証に従事した水野の視点があることによって、DeNAの品質管理を客観的に捉え直し、 品質管理におけるDeNAと他社との違いや現場の文化、メンバーが目指す品質管理のありかたについて紐解いています。

タイトルにもあるように「リリースの最終判断を下す」のがDeNAの品質管理部。品質管理の考え方だけでなく、実際にどんな人たちがどのような業務を行っているのかを知ることができます。また、水野がDeNAで働き始めて抱いた疑問とそれらに対する竹内の回答は、DeNAの文化を知る上でも有益です。

リリースの最終判断を下す責任とやりがい。DeNAのゲーム領域で「デライト品質」を追求する品質管理部のモノづくり

 

3. DeNAの品質管理部がビジネスに踏み込める理由とは?振り返り資料に品質分析レポートなど方法を一部公開

柏倉 直樹・前川 健二

システム本部品質管理部QC第二グループの柏倉 直樹(かしわぐら なおき)と、同グループのリーダーである前川 健二(まえかわ けんじ)による対談記事。DeNAの品質管理部がなぜビジネスに踏み込めるのか。その方法がどんなものか、具体的に紹介しています。

上に紹介した2つの記事では、品質管理がビジネスに踏み込むことの重要性を強調していますが、、そもそも「品質管理がビジネスに踏み込む」とはどういうことなのか?まずは定義から始め、なぜそれが重要で、どのように実現していくのか。「what→why→how」の順で分かりやすく解説しています。

オートモーティブ事業や社内スタートアップであるC&I(コマース&インキュベーション)のプロセス改善というケーススタディを通して、品質管理の具体的な仕事内容やその楽しさについて知ることができる1本です。

DeNAの品質管理部がビジネスに踏み込める理由とは? 振り返り資料に品質分析レポートなど方法を一部公開

 


 

今回紹介した記事を読むと、DeNAの品質管理が担う役割、「経営と密に連携」「リリースの最終判断を下す」といった、守りと攻めの両方を実践していることがわかります。

「攻撃は最大の防御」という有名な言葉もありますが、DeNAの品質管理は「攻撃も防御も」あるいは「防御の中に攻撃を見出す」自発的に行動できる人材にとって、やりがいのある場所と言えるのではないでしょうか。

※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

執筆・編集:山田宗太朗、フルスイング編集部

2021年DeNA新卒採用エントリー受付中です

■こちらの記事も読まれています

「事業に資する人事」DeNAのHRBPがよくわかる記事まとめ
DeNAのキャリアパスや働き方、職場環境がわかる記事まとめ
「IT×〇〇」で見るDeNAの事業。モビリティからヘルスケア、スポーツや音楽まで
行動指針「DeNA Quality(DQ)」がよくわかる記事まとめ
DeNAってどんな会社?個性あふれるメンバーの名言まとめ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag

タグをすべて表示する